介護保険相談コーナー

ホーム > 公益財団法人 愛知県シルバーサービス振興会について【概要・沿革・定款】 > 代表挨拶・理念と目的

公益財団法人 愛知県シルバーサービス振興会について

 

代表挨拶

公益財団法人 愛知県シルバーサービス振興会

理事長 山本 亜土

当財団は、平成3年5月に愛知県及び名古屋市の指導を仰ぎ、地元産業界の出資のもと財団法人愛知県シルバーサービス振興会として設立されました。
そしてこの度、平成24年4月1日より愛知県知事の認定を受け「公益財団法人愛知県シルバーサービス振興会」へ移行し、新たなスタートをいたしました。
これを機に、明るく活力ある長寿社会づくりを目指し、高齢者が充実した生活を送るために、生きがいと健康づくりのための各事業を展開し、そのためのネットワークづくりとして社会参加活動を積極的に推進して普及啓発を図っていきます。
また、高齢者や家族等が介護問題等をはじめとして、気軽に相談できる体制を構築し、明るく活力ある充実した実年ライフの実現を目指していく所存でございますので、これまで同様、格別のご協力を賜りますようお願い申し上げます。

このページのトップへ

理念と目的

公益財団法人愛知県シルバーサービス振興会は、高齢者の生きがいと健康づくり等の実施及び事業推進のためのネットワークづくりと高齢者の相談体制等を整備・支援することにより、明るく活力ある長寿社会づくりの推進に寄与する事業並びに介護従事者や介護関係事業者等を対象とした講座、研修会等の開催により、高齢者や要介護者等への保健・医療・福祉サービス等の質の向上に寄与する事業の推進を行ってまいります。

このページのトップへ